体毛 ホルモン

ホルモンと体毛は関係ある?それともない?「よくわからない」、ホルモンと体毛の関係

体毛=ホルモンと関係している。これって、ウソホント?

「体毛とホルモンには密接な関係がある」。そんな言葉を聞いたことはありませんか?しかし一方で、「体毛の濃い薄いは遺伝的要因が大きい」という意見もあります。では、どちらが正しいのでしょうか?ホルモンと体毛の関係性については、結論から言えば、「正しくもあるし、間違ってもいる」という答えになります。その理由は何なのか、次項でみていくことにしましょう。

ホルモンと関係のある毛、ホルモンと関係のない毛

まず覚えておいて欲しいのは、体毛と一口に言っても、ホルモンとの関係性によって、3つにわけることができる、ということです。
一つは無性毛。これは、「男性ホルモン」も「女性ホルモン」もまったく影響を及ぼさない毛のことです。まつげ、眉毛などを指します。たとえばですが、MtF、あるいはFtMのひとが、ホルモン療法をはじめたからといって、「眉毛がなくなった」「まつげがなくなった」というような話はでてきませんよね?
二つ目は両性毛。男性ホルモン女性ホルモン、両方に関係し、男女ともに「たくさん」ある毛のことです。ワキや陰毛下部がそうです。成長期になると、男性も女性も、この二箇所の毛が生えてきますよね?
そして最後、男性毛。「成長期にはいると、男子にはヒゲが生えてきます」とされるように、ヒゲや胸毛などを中心とする毛のことです。
このように、一口に「ホルモンと体毛」と言っても、さまざまな種類があります。知識として覚えておくのもいいですね。尚、ホルモンは単純に「個人差」だけでなく、周囲の環境やストレスによってもたやすく分泌量がかわります。